2015年09月28日

新兵器導入までの顛末記

私は現在、メイン機にiMac、仕事用にはMacBookProとそれぞれIntel機を使用していますが、普段の持ち歩きはPowerPC機なわけでして・・・

もうそろそろ、Intelなノート型のMacが欲しくなってきた今日この頃・・・多少古めのIntel機でも、色々と遊んだり楽しめればそれでOKでしょう!

・・・というわけで、今回の目的は

合計2万円前後で、中古MacBookと新品SSDを入手する!

・・・です。(^^;

設定している予算がこれくらいだと、自動的に某オークション内のジャンク品から中古の並品くらいのポリカMacBookになりますが、とりあえず不自由なく使えるMacだったら、多少は外見がボロでも気にしません(ボロは着てても何とかで・・・笑)。


希望する本体の状態は・・・

通電と起動(HDD無しの場合はフォルダアイコン出現まで確認できるもの)が可能なもので、液晶画面の割れが無く、液晶が通常使用可能な状態のもので、尚かつキー入力やトラックパッドの操作に支障が無いもの。

多少の汚れや傷、そしてパームレスト手前部分の多少の割れなどは気にしない(ポリカですので・・・笑)。

MacBook初号機のEarly2006はCoreDuo機なので、できればターゲットはLate2006以降のCore2Duo機にしたいところ。

本体の装備品や付属品に関しては、全て完全なものだと高値になってしまうので、重要視しているものとそうでないものを考えつつ、候補を選定してウォッチリストに入れていくことにします。


装備品や付属品の優先順位を付けると・・・

1:AirMacカード(MacBookでは標準装備ですが、これが故障していると無線LANでネット接続ができないため、このカードが生きていることが必須)

2:ACアダプター(MagSafeの60W。バッテリーが生きていてもACアダプターが無いとどうしようもないので)

3:バッテリーパック(付属する場合はとりあえず充電可能なもの)

4:メモリ(OSインストールの関係上、実装は1GB以上を希望。2GB以上なら尚良しとします)

5:HDD(今回はSSDを搭載予定なので、HDDの有無や容量はそれほど重要視していません。ただしHDD無しの場合はマウンタとネジの付属は必須とします)

6:OS(手持ちのOSをインストール予定なので、OSの付属はそれほど重要視していません。ただし10.6プリインストール機の場合はOSの付属を必須とします)


さすがに上記の条件を満たすものはなかなか厳しいと思いますので、ある程度の理想に当てはまった個体の出品を待ちつつ、ひたすら某オークションのMacBookのカテゴリとにらめっこすること数日間・・・


初回

まずは9月某日に、A店から1円スタートのMacBookが4つほど出品されていた中で、黒いMacBookのLate2006(MA701J/A)を選定。

HDDは120GBが搭載されていて、OS無しのACアダプターとバッテリーパック付きという個体なのですが、懸念されているのが人気の黒MacBookということと、搭載メモリが最低限の1GBであるということでしょうか。

終了15分前くらいで3千数百円だったので、試しに4千円入れてみたところ最高額になったのですが、終了1分前に入って来た人に100円上回る金額を入札され、直ちにこちらが応戦すると相手は再び終了前のタイミングで最低額単位を入札してくるというイヤラしさ。

6千円を超えたところで疲れてきたので、この個体への入札は放棄することにしました。

後日、A店のこの個体以外の3つへの入札結果を調べてみたところ、もう1つあったEarly2008の黒の個体もこの人が落札していて、落札から10日経ってもまだA店への評価が行われていないところを見ると、どうもイタズラの吊り上げ目的か転売ヤーかの疑念が・・・(^^;


日を改めて二回目

9月某日、再びA店から1円スタートのMacBookが4つほど出品されていて、Early2008白の2.1GHzかLate2006白の2GHzかでさんざん迷った挙句の果てに、ACアダプターとバッテリーパック付きのLate2006(MA700J/A)の方を選定。

HDDは前回より少ない80GBでOS無し、搭載メモリは前回同様の最低限である1GBですが・・・う〜ん、これもメモリ増設をしないといけない個体ですね。

今回は終了10分前くらいの時点で既に8千円オーバーだったので、そこから千円ほど入札してみたものの、その時点で最高額には達することができず、SSDとメモリを合わせたトータルの予算から考えると、ここは引きの一手と判断・・・

それにしても、いくらEarly2008白がバッテリーパック無しだったとは言え、それよりも年式が落ちるLate2006白の方が価格が上がってしまったというのは・・・ちょっと腑に落ちませんけどね。(^^;


また日を改めて三回目

9月某日、今度は別のR店で出品していたMacBook(ちなみにこれも1円スタート・・・笑)に目がとまり、終了15分前くらいでまだ2千数百円だったので、こちらを選定することにしました。

この個体もLate2006の2GHz(MA700J/A)で、HDDは前回のものより倍の160GB、搭載メモリはこのモデルでの上限(注1)となる3GB!

OS無しのACアダプター付きで、バッテリーパックについては明記されていませんでしたが、商品画像の中で1カットだけAC無しでデスクトップ画面が確認できるものがあったので、バッテリーも生きているだろうと判断。

AirMacカードの特記事項もなく、考えていた条件をほぼ満たしていたので、入札してみることにしました。

終了5分前から多少競り合いの様相を呈したものの、メモリ分の予算が浮いた余裕で入札額を多めに設定していたこともあり、なんとか今回は逃げ切りに成功!

送料込みの総額は、英世さん8人分と500円玉1枚、100円玉2枚、10円玉3枚というリーズナブルな価格(笑)で、ようやく本体の入手に漕ぎ着けました。


で・・・

落札から3日後にMacBookが到着〜!(・∀・)

150928macbook01.jpg
多少の汚れやキズは想定範囲内(笑)。

底面の保護シートが残っていたところをみると、これは恐らく過去にバラシは行われていない個体では・・・


調子に乗って、iBookG4(14.1インチ)と比べてみました。

150928macbook02.jpg
今回落札したMacBookよりも、表面はiBookG4の方が綺麗だったりします(特に手入れはしていないのに・・・笑)。


150928macbook03.jpg
でも、キーボードはiBookの方がやや黄ばんでいて、MacBookの方が綺麗ですね。(^^;

こうして並べてみると、MacBookはワイドスクリーンなので、さすがにiBookG4は古さを感じますね・・・本体の厚みも全く違います。

あと、重さはiBookG4の2.7Kgに対して、MacBookは2.36Kgと少し軽いのですが、両方一緒に持ってみると0.34Kgの重さの差が体感できる位に分かりますね。


本体を裏返しにしてバッテリーの状態を確認し、付属してきたMagSafeを接続したところ、MagSafeのランプがオレンジ色に光ったので、その時点でバッテリーが生きていることを確信。

残りの充電時間がどのくらいか調べるために、本体を表向きにして電源ボタンを押したところ・・・

「あれ?起動音がしないけど・・・でも何だか、うっすらとデスクトップ画面が(!)」

・・・そうなんです。出品者の店はシステム終了させた状態ではなく、スリープ状態で送って来たんですねぇ(爆)。

試しに起動させてみて良かったです・・・もし起動を試さないままで、SSD換装に取りかかっていたらと思うと、ちょっとゾッとしますね。(^^;

動作確認用のOSは10.5.1がインストールされていて、そこからシステムプロファイラで色々と確認し、AirMacカードが認識されていることや、キーボードやトラックパッドなどの動作も確認できたので、これからSSDを入手して手持ちのOSをインストールしようと思います。(^^)


注1:MacBookのLate2006とMid2007の搭載メモリは、公称では1GB×2枚の2GBが最大容量とされているものの、実際には1GB+2GBか2GB×2枚を装着することにより3GBの認識が可能。

スポンサーリンク

タグ:apple MacBook
posted by わで〜ん at 23:42 | Comment(2) | Macの雑多なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなに安く買えるんですか!
いいですねぇ〜。

少し前のIntel入ってるなら、私も欲しいなぁ〜。
でも、使いこなさないのが目に見えているので、思うだけで満足しますw

何かiOSのソフトでも作るタイミングでもあればいいのですが、中々その機会が…(´・ω・`)
Posted by OKI at 2015年09月29日 01:18
>OKI様

>そんなに安く買えるんですか!

9年落ちで本体の外見ランクが並の下といった感じで、付属品がACアダプターとバッテリーだけだったのと、オークションでの入手という事で、何とかこの価格で済ませる事ができましたが、同じ位の年式で外見が綺麗で箱も付属品も全揃いになると、オークションでもこの価格に一葉さん1人〜諭吉さん1人が追加となり、ショップでの購入の場合は更に諭吉さんが1人追加になるでしょうね。
ちなみに、一時期(2008年〜2009年)ラインナップされていたアルミ製のMacBookは、オークションでも諭吉さんが4〜5人必要だったりします。(^^;

>少し前のIntel入ってるなら、私も欲しいなぁ〜。

ノート型のMacをメイン機として考える場合は、やはりMacBookProのi5かi7が載っているものの方が良いと思いますが、私のようなサブマシン的な使い方で考えた場合は、HDD→SSDへの換装で体感速度を上げておけば、この年代のCPUでも必要十分なスペックでしょうね。(^^)
サブマシンは遊んで楽しめればそれで良し!です(笑)。

>何かiOSのソフトでも作るタイミングでもあればいいのですが、中々その機会が…(´・ω・`)

もしOKIさんが、今後iOSアプリの開発に携わるという事になった場合は、やはり最新バージョンのOSXが使えるMacの方がいいでしょうね。
ちなみにウチのMacBookでは、最新バージョンのOSXはインストールできませんが、これからインストールするバージョンのOSでも、まだFirefoxやChromeなどのブラウザもサポートされているので、現時点でネット閲覧に関しては不自由なしだったりします(笑)。
Posted by わで〜ん at 2015年09月29日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。